安心と信頼できるサービス!大阪の中古機械買取業者

中古機械の選び方

中古機械は、いくら中古といっても高額な金額です。購入だけではなく、レンタルやリースをする選択もあります。作業の内容に合わせて、一定期間だけ中古機械を使うのでスペースの確保が楽です。中古機械は、予算や目的に合わせて導入をしましょう。

レンタルとリースの違い

レンタル

貸してくれる会社が持っている機械や器具を不特定多数のお客様に、短期間繰り返して貸す形態のことです。新しい機械が開発されているなかで、いつも最新の機能がついた機械を使うことができます。

リース

貸す会社は、機械をあらかじめ持ってはいません。借りたいお客様が、指定した特定の機械や機械を長い期間で貸すことをリースといいます。リース期間終了後は、残価を精算して借りたお客様に引き渡すことが多いです。

安心と信頼できるサービス!大阪の中古機械買取業者

男性

中古機械について

一般的に中古機械は、中古の工作機械のことを省略して「中古機械」と言います。種類は、汎用機とNC機に分けられます。次に動作、刃物の特性の順で細かく分けることができます。

重機

中古機械の特性とは

工作機械は、機械をつくるための機械なので、長い期間の耐久性を持ちます。法定耐用年数は10年です。またメーカーによって異なりますが、実際には10年以上長く使うことができます。

ウーマン

中古機械業者

最近は、中古の工作機械を専門に取り扱う買取中古業者が、大阪に数多く増えています。中古を販売する時は、個人で自由に売買してはいけません。都道府県の公安委員会から「古物商免許」を取得する必要があります。

作業員

中古機械の問題点

中古機械買取業者が増えているので、販売時における査定方法が業者によって異なるので、本当に正しい価格がどうかわからないという問題点があります。

失敗しない中古機械査定

大阪で中古機械の買取や高く売るためには、事前に中古機械の特性を知ることが大切です。失敗しないためにも工作機械について、基礎知識を習得しておきましょう。